前へ
次へ

バイク便の軽貨物ライダーが使う車種について

軽バンや軽トラックより機動性に優れている軽貨物のバイク便。様々な車種がバイク便に使われていますが、それぞれ特徴があります。今回はバイクのタイプ別にバイク便に向いているか向いていないかなどの特徴を、それぞれ取り上げていきます。軽貨物ライダーのバイク①レーサーレプカ。レーサーレプリカタイプのバイクはハッキリ言って軽貨物運送には全く向きません。何故なら前傾姿勢になってしまうので背中の荷物が崩れてしまいますし、かといって運送バッグを車体に取り付ける事もできないからです。軽貨物ライダーのバイク②アメリカン・クルーザー。ゆったりしたライドポジションと大型の車格で安定感抜群ですが、すり抜けができないのでバイク便の強みにかけます。軽貨物ライダーのバイク③ネイキッド。ネイキッドバイクは後部に運送ボックスを取り付けられるのでおすすめです。軽貨物ライダーのバイク④スクーター。スクータータイプは積載容量が多く、また運送ボックスを取り付ける事ができるので、非常に軽貨物運送に向いています。軽貨物ライダーのバイクまとめ。軽貨物を運送する際は趣味性が高いレーサーレプリカやアメリカン・クルーザーより、実用性に優れたネイキッドやスクーターが向いています。

Page Top